Go to content
ロフォーテン諸島、ヘニングスヴァールの桟橋にとまった昔ながらの漁船
ヘニングスヴェール・ブリギャホテル(Henningsvær Bryggehotell)、ダブルベッドのある窓際でコーヒーを飲む男性。
ヘニングスヴェールのレストラン「ザ・ブルーフィッシュ」にて。テーブルにつく4人のゲストとウェイター。大きな窓からは桟橋の眺め。
桟橋とヘニングスヴェール・ブリギャホテル(Henningsvær Bryggehotell)、空にはオーロラが浮かぶ。
セットされたテーブルの上に、魚と野菜を盛ったプレート。
ロフォーテンの宿

ヘニングスヴェール・ブリギャホテル(Henningsvær Bryggehotell)

ようこそ、ヘニングスヴェール・ブリギャホテル(Henningsvær Bryggehotell)へ。当ホテルは、ロフォーテン諸島では最も大きい活気ある漁村の桟橋の前に位置しています。ホテルからは、海、港、そしてこの土地のランドマークであるヴォーガカレン山(Vågakallen)の眺めを楽しめます。ホテルのデザインは、歴史ある風景との調和を意識した伝統的な意匠となっています。

今すぐご予約ください!NOK 2200~、-

ヘニングスヴェール・ブリギャホテル(Henningsvær Bryggehotell)、ダブルルームのインテリア。ダブルベッド、ブルーのチェア、港の景色が望める窓。

ヘニングスヴェール伝統のデザインを取り入れた近代ホテル

ヘニングスヴェール・ブリギャホテル(Henningsvær Bryggehotell)には、30室のダブルルームがあります。客室はすべて、快適な現代ホテルの設備を備えながらも、かつての漁村の素朴なライフスタイルをデザインに取り入れています。複数タイプの客室はすべて温もりを感じられる造りで、快適なベッド、コーヒーマシン、専用バスルーム(トイレ、シャワー付)を備えています。ホテルの敷地内では、無料のWi-Fiが利用できます。

  • 海側の景色を楽しめる客室は8室。そのうち3室は、4台のベッドを備えたファミリールームです。
  • 村側の景色を楽しめる客室は6室。そのうち1室は、4台のベッドを備えたファミリールームです。
  • そのほかに、それほどの眺望が期待できない部屋が6室あります。また、配置をツインに変更できる部屋が6室。

客室サイズはタイプによって14~18㎡まで幅がありますが、どの部屋も高い要求基準を満たしています。部屋には高品質のクイーンサイズベッドと羽毛布団が備わっています。客室の位置によって、窓から見える眺望は異なります。エキストラベッドを客室に用意することはできませんが、シングルベッド2台を備えたロフト付きの部屋が4室あります。ロフト付きの客室をご希望のお客様は、ホテルまで直接お問い合わせください。

今すぐ予約する

オススメの時期

Jan
Feb
Mar
Apr
May
Jun
Jul
Aug
Sep
Oct
Nov
Dec

ヘニングスヴェール(Henningsvær)はロフォーテンの Austvågøya 南端に位置し、そこから Svolvær までは24キロです。

住所:Hjelleskjæret, 8312 Henningsvær

チェックイン:15:00 から
チェックアウト:11:00 までに

ホテルの無料パーキングの駐車台数は限られいるため、付近の公共パーキング(無料)もご利用ください。
電気自動車用の充電ステーションあり。

レストラン
宿泊
NOKから2200-
ヘニングスヴェール・ブリギャホテル(Henningsvær Bryggehotell)のレストランにて、テーブルにつく2組のカップル。大きな窓からは、桟橋と海峡の眺め。注文をとるウェイター。

ザ・ブルーフィッシュ

ゆたかな海の幸、山々の牧草で育った子羊など、新鮮な食材で満たされたロフォーテンは、食を愛するすべての人にとって、まさに食の宝庫です。ヘニングヴェール・ブリギャホテル(Henningvær Bryggehotell)のレストラン「ザ・ブルーフィッシュ」では、旬の有機食材や地元の素材を使った美味なる料理が楽しめます。また、桟橋近くのレストランから眺める、島の入り江のパノラマも最高です。

ヘニングスヴェールのレストラン「ザ・ブルーフィッシュ」の外の桟橋で、大きな魚を掲げる女性シェフ

漁村にまつわるストーリー

18世紀になると、近海の豊かな漁場に惹かれてヘニングスヴェールに人が住み始めました。19世紀には、この小さな村はノルウェーで最も重要な漁村のひとつに数えられるようになります。ヘニングスヴェールの人口は1950年頃にピークに達し、その時点での村人の数は1000人を数えました。しかしこの時期を境に、より大きな船、より少ない人数で行われる現代漁業の合理化が進み、村の人口は減少に転じることになります。ここ30年間は、村の人口は約450人で安定して推移しています。

今なお漁業はこの地の最重要産業であり、 特に干し魚は、主要な輸出品にもなっています。その一方で、今では観光も重要な産業です。世界中のゲストに向けて、ヘニングスヴェールは宿泊施設、フードやアクティビティなどを年間を通して提供しています。現在のヘニングスヴェールは活気あふれる村です。起業家精神あふれる地元住民の働きにより、ゲストに向けた幅広いエクスペリエンスが提供されています。ここにはアートギャラリー、魅力あるカフェ、高級ホテルに至るまで、あらゆるものがあります。

ヘニングスヴェール・ブリギャホテル(Henningsvær Bryggehotell)前の桟橋で、2人の男性客にビールをふるまうウェイター
ヘニングスヴェール・ブリギャホテル(Henningsvær Bryggehotell)を望む。空にはオーロラが。

施設の詳細:

チェックイン:15:00 から
チェックアウト:11:00 までに

パーキング:ホテルのそばに10台の駐車スペースあり。付近の公共パーキングも、年間を通して無料。
電気自動車:電気自動車用の充電ステーションあり。事前予約は受け付けていません。

アクセシビリティ:車椅子対応の客室が1室。一部の客室とフロント、ラウンジ、レストランは1階にあり、アクセスが簡単です。2階、3階に行くためのエレベーター設備はありません。

犬:希望すれば犬同伴で利用可能な客室も数室あります。

アクセス:

ヘニングスヴェール(Henningsvær)はロフォーテンの Austvågøya 南端に位置し、そこから Svolvær までは24キロです。

住所:Hjelleskjæret, 8312 Henningsvær

車でのアクセス:

  • スボルヴァー空港から:Fv850 を走行し、 Svolværveien/E10 の出口から Fv816 に入ります。距離29キロ、所要約40分。
  • レクネス空港から:左側の Leknesveien/E10 に入り、そのまま E10 を Henningsværveien 方面へ。そこからさらに Fv 816 を走行。距離59キロ、所要約1時間
  • ハルスター/エヴェネス空港から:Rv833 から E10 に入り、そのまま E10 を Henningsværveien 方面へ。その後 Vågen にて Fv816 に入ります。そのまま進み続けると現地に着きます。距離187キロ、所要約2時間50分。