Go to content
フロム鉄道とフロム川に沿ったナビエスロードのサイクリスト。青空と森が山々を覆う。
川の隣へ電車が降りていく、フロム渓谷の冬の風景。
雪の中の家々の近くでフロム鉄道の窓から外を見る帽子をかぶった女性。
暗闇の中、紫色の光で照らされたショースフォッセン滝。
緑豊かな山の風景の中、道路に沿って曲がる川を渡るフロム線の中
漁場のシュタインショーレンを通過するフロム線
フロム鉄道の窓から古いフロム中心部の全景を撮る人
古いフロム中心部
ベレクヴァム駅で対向列車が通過する際のフロム線列車内からの眺め
「ベレクヴァム」駅を通過する列車
フロム鉄道に乗ってフロム川の「ヴェトレオヤ」岩を見ているカップル
「ヴェトレオヤ」そばのフロム川
列車がフロム渓谷のラーラルヴァイェンを通過するのを待っているサイクリスト
フロム渓谷を下る2人のサイクリスト。鉄道線路と川の間で。
夏にショースフォッセン滝の前で微笑み合うカップル。
ミュルダール駅でフロム鉄道の列車の外に出た旅行者。赤い駅舎と雪がまだらに残る山々。
青と白のフロム川に沿った砂利道のサイクリスト。
フロム渓谷の秋の景色。

フロム鉄道

フロム鉄道は、世界で最も美しい鉄道の旅の1つとして知られ、ノルウェーの主要観光スポットの1つです。電車はSognefjordの支流であるアウルランドフィヨルドの端から出発し、ミュルダル駅のある高い山まで登ります。旅は西ノルウェーの美しい風景の中でも最も優れたものです。
チケット情報:往復の往復

今すぐご予約ください!NOK 500~、-

青い川に沿って走るフロム鉄道の列車。緑豊かな森に囲まれて。

フロム鉄道:フロム – ミュルダール – フロム

列車は1時間かけてフロムのアウルランフィヨルドの海面高度から、海抜867mの山岳地帯にあるミュルダール駅まで走ります。ミュルダールはベルゲン線の駅でもあるので、フロム鉄道はベルゲン~オスロ間を走る列車と接続しています。

年代物の心地良い列車コンパートメントからは、フロム渓谷の移り変わる景色を楽しむことができます。渓谷の険しいエリアに登る前には、農村風景や、古いフロムの町の中心部、古い教会も目にします。輝く青い川はツアー中ほぼずっと線路に沿って流れ、誰も住めないように見える場所にも小さな農場があることに気付きます。

列車はショースフォッセン滝の近くで写真撮影のため5分間停車し、乗客はプラットホームに降りることができます。長い髪で赤いドレスを着た美しい伝説の生き物、フルドラを探してみてください!

– 世界で最も美しい鉄道の旅の1つを発見しましょう

夏には、フロム鉄道に並走するサイクリストがララーロードを下っていきます。

驚くべき工学的偉業

この鉄道の建設は1923年に始まり、1940年に完成しました。ノルウェーで最大の工学的偉業の一つと言われています。全長20kmの路線は世界で最も急勾配の標準軌路線の1つで、その80%が5.5%勾配となっています。20ものトンネルがあり、そのうち18箇所は手掘りのものです。あるトンネルは山の中で180度もターンしています。

列車は、1900年頃のベルゲン線の建設でフィヨルドから山地へ資材を運搬するために造られた工事用道路に沿って走ります。工事用道路はララーロードあるいはナビエスロードとして知られており、今日では人気の高いフィンセからフロムまでのサイクリングルートとなっています

雪深く険しい山腹でトンネルの間を走る列車

世界的に有名です

フロム鉄道は、ナショナルジオグラフィックトラベラー誌により、ヨーロッパの列車の旅トップ10の1つに選ばれ、さらに2014年には、ロンリープラネットにより世界で最高の列車の旅に選ばれました。これはまさにノルウェー旅行のバケツリストに入れるべき体験であり、間違いなく最も人気のある観光スポットの1つです。

おもしろ情報

  • フロム鉄道の長さは20 kmです
  • トンネルが20あります
  • 建設に20年かかりました
  • 費用は約2000万ノルウェー(1940年に完成したとき)
  • KårdalとPinnaliaの間にあるNåliトンネル(約1,300メートル)は、建設に11年かかりました

单程票

Flåm鉄道とBergen(オスロ)線を組み合わせた場合は、www.vy.no/en でチケットを購入してください

今すぐ予約